JSTAスタッフ紹介

理事:かげした真由子

━━━JSTAと私

  • 現在、小学生男児の母でありながら、2014年には、代表理事田中みっちと共に、2014年12月、当協会を立ち上げ理事に就任。以降、加盟店(性愛セラピストトレーナー)のビジネス、メンタル面のサポート、養成講座各種カリキュラム作成サポートを担当。すべての人が自由に自分の才能を生かして働ける理想の組織作りを目指し、まずは自分自身が、誰よりも自由で、自分の可能性を120%発揮できる理事であることを心がけています。

━━━これまでの歩み&現在の活動

  • ゲームソフトのクリエイター、保険営業マンの秘書などの経歴あり。 1995年よりゲームクリエイターとしてベンチャー起業の立ち上げメンバーになった頃より、ひょんなことからタロット占い師として人様のお悩みに耳をかたむけること1万時間。 2008年より、タロット占い師・タロット教室の講師・心理セラピストとして独立。 占い店の激戦区「大阪のミナミ」で占い店のプロデュースを手掛け、1店舗目開店より3年で3店舗まで増やすことに貢献。2009年に代表の田中みっちと出会いセラピスト養成スクールを運営、2016年6月までに養成した占い師は800名(通信講座含む)。精神対話士として、心理療法士として心理学にも精通。これらのビジネス経験を生かし、経営者、個人事業主となる「性愛セラピストトレーナー」さんたちのサポート、カリキュラム作成のための研究、当サイトをはじめとしたWEBメディアの制作を手がけている。

━━━これからのビジョン

  • 多くの人の悩みに寄り添ってきた経験から、その根本的な原因は「家族システム」にあり、さらにそれを遡れば男女のパートナーシップ、性愛であると確信しています。私が考える性愛とは命を生み出す為だけではなく、命を謳歌するためのものだと考えてます。にも関わらず、それを伝える専門家はまだまだ少ないという現状があります。
  • 生きづらさを抱えている人々は、往々にして、人と繋がりにおいて葛藤を抱えています。性愛を中心として人が人との繋がりを健全に持てるようになった時、人はもっと生きるのが楽になるはずです。
  • 当協会ではそういったサポートができるセラピストを全国に広げ、安心して自分の人生や「性の悩み」「パートナーシッは、が多くの「性愛セラピスト」「性愛セラピストトレーナー」がのびのびとビジネスを楽しみながら広げていくためのサポートであります。


 

JSTA理事 かげした真由子 兵庫県芦屋市在住
好きな言葉「手法は百万通り(福島正伸氏)」
「女はぶっちゃけ生きているだけでいい(子宮委員長はる氏)」
ライフワーク:音楽活動(作曲編曲、ピアノ演奏)

事務局長:山村 浩一(やまむら こういち)

━━━JSTAと私

  • 2016年2月に理事に就任いたしました。私は人とつながることに喜びを感じます。すべての人に家族のような絆を感じ、関係性を築くことがとても得意であると自負しております。
    そういった個性を生かし、理事としても多くの人と家族的な絆を築き上げ、より才能を活かし合える活動を目指してます。

━━━これまでの歩み&現在の活動

  • 現在、こうして理事をつとめおりますのも、当協会の代表理事:田中みっちと2012年2月にの再婚に端を発します。それ以降、2015年末に27年間関わっていた業界を退き、当協会の理事に就任いたしました。これまでは港湾関係に従事し、またバブルの頃にはいわゆる24時間働く企業戦士を経て、今に至ります。
    数年前の私には予想のしなかった世界がそこにはあり、そういった変化に刺激を受けながら日々過ごしております。
  • 現在は、皆さまとの絆を深める予約の取れない「わんこかふぇ」を月一回主催、私の武勇伝をお聞きになりたい方、奥様とのコミュニケーションに悩まれる紳士はぜひお越しください。またセラピストを含む「表現」を生業とされている方、目指されている方のためのコミュニティ「inside&out」事業の運営を担当しております。この事情は当協会の経営&カリキュラムサポートをいただいている宇野氏が社主であられるPLA株式会社の若い力と方を並べ、取り組んでおります!
  • これらの活動、事業運営を通し、より協会の活動もグローバルなものへと発展させていきたいと考えております。

━━━これからのビジョン

  • 上記のような事業を通して、「遊ぶように仕事をする」「仕事をするように遊ぶ!」を実現していきたいと考えております。遊びや表現活動とビジネスはつながりにくいという既存概念をぶっ壊す!ことを目指しております。
  • 今後はフットサル部、ツーリング部、野外活動部、またまた子ども会などといった活動も広げていきたいと思っております。皆様のご参加お待ちしております。

 

JSTA理事 山村浩一 兵庫県芦屋市在住
趣味はバイク、ダイビンク、ドラム、音楽鑑賞、
ビアフェス、旅行、アウトドア活動、
諭吉(犬、黒ラブ4)、そして嫁(みっち)の飼育
ブログはこちら>>>

経理・加盟店サポート 染石さえ

━━━JSTAと私

  • 私自身、心理の学びに没頭し、とことん自分自身を見つめ、自分と向き合う人たちをたくさん見てきた からこそ、田中みっち代表理事が、セラピストとしての臨床経験から実感している「すべての悩みの根 源は、性愛とパートナーシップである」ということを、身に染みて感じています。 

    「100 年先の未来へ命の営みを繋ぐような事業と、それを統括する組織」で働きたい!と常々思いなが ら、様々な活動を通して培ったスキルを持て余していたところ、JSTA の理念とビジョンに共鳴し、事 務局スタッフに志願させていただき、今に至ります。 

━━━これまでの歩み&現在の活動(略歴)

  • 社会人になってすぐに心と体のバランスを崩してしまったことから、心の仕組みを知るべく心理カウン セリングを学び始め、そのまま卒業した養成スクールの事務局へスタッフとして入る。 多くの卒業生サポートに携わったことで、人の生き方を支援し、人財を育成し世に輩出する「事務局の 仕事」そのものが大好きになりました。 週末起業カウンセラー、様々なコミュニティ運営、某社団法人のスクール事業立ち上げ、などを経て、 JSTA で加盟店サポートをさせていただいています。

 
━━━ご挨拶

  • 私の学びと活動は、自分自身を助けたくてしかたがない、ところから始まりました。 大人になっても、自分が望み行動しさえすれば、いくらでも自分自身を「育てなおす」ことができると いうことを実感しています。 

    自身の経験から、「起業のようちえん」をコンセプトに、 「難しいことを、わかりやすく」「たまごからかえって、ひよこになる」「ゼロからイチを創る」 スタートアッププロセスのサポートが、私の得意とするところです。 

    命の営みそのものである性愛、自分自身の命そのものである性を、学び、語る場作り、という JSTA の 事業が、かけがえのないひとりひとりの命を、尊重し輝かせる世界を創ることができると信じ、日々、 自由に楽しくお仕事させていただいております。 

    お会いできるのを楽しみにしています!

 

理事 染石さえ 兵庫県在住
座右の銘は「成せば成る☆成さねば成らぬ☆成るように成る☆」
ブログはこちら>>>
サイトはこちら>>>

事務局長:高木 晶(たかぎ あき)

━━━JSTAと私

  • 性愛セラピストトレーナー養成講座(TT)大阪校1期生として、受講しました。
  • 卒業後の2016年4月より、日本性愛セラピスト協会の事務局としてスタッフとなりました。
  • TTの受講中は、まさか自分が事務局スタッフになるとは思ってもみなかったですが、
  • 事務局スタッフをしてみると、受講経験者の視点がとても重要であると感じております。
  • 受講経験者として、みなさんの気持ちもよくわかりますので、
  • 受講生視点で、受講生に寄り添った事務局長としてありたいと思います。

━━━これまでの歩み&現在の活動

  • 2014年以前 10年以上営業職として経験(その間に、結婚、出産)
    2014年6月 オーガニックコットンの布なぷとタオルのネットショップ【miduki-ya -みづきや-】で起業※イベント出店や布なぷ勉強会を開催
    2015年2月 性愛セラピストトレーナー養成講座(TT)大阪校1期生として受講
    2016年2月 同講座を卒業
    2016年4月 日本性愛セラピスト協会の事務局スタッフ入り
    ※JSTA認定性愛セラピストトレーナー※NLPマスタープラクティショナー※布ナプキンアドバイザー

━━━これからのビジョン

  • 当協会は、100年続く協会を目指しております。
  • おかげさまで、現在、多くの方に当協会の講座に興味をもっていただき、
  • 受講生も増えて参りました。
  • 100年後の子孫たちに性愛の智慧をきちんと伝えるためにも、
  • 事務局の基盤を構築し、しっかり支える協会事務局としてあり続けたいと思います。
  • 陰ながら皆さんを支えていきたいと思っておりますので、
  • どうぞよろしくお願いいたします。

 

JSTA事務局長
認定性愛セラピストトレーナー 高木晶 大阪府在住
スタッフブログはこちら>>>

サロン事業部:辻森しずか

━━━JSTAと私

  • 日本性愛セラピスト協会では、皆さまにたくさんの性愛の知恵・学びをお伝えしています。その学びを実際に使ってみる、身体を通して体験してみる、それが当サロン事業部の役割です。

━━━これまでの歩み&現在の活動(略歴)

  • ・2005年〜心理カウンセラー・セラピストの養成学校にて学ぶ
  • ・2009年 結婚・関西へ移住
  • ・2011年 田中みっち代表理事&かげした真由子理事のもと、
  •        協会の前身となるセラピースクールの事務アシスタントとして働き始める
  • ・2014年12月 日本性愛セラピスト協会・設立 引き続き、事務アシスタントとしてサポート
  • ・2015年 サロン、ヴィーナスを開業
  •  

   *日本ブラジリアンワックス協会(JBWA)認定講師資格取得
   *黄土座器漢方よもぎ蒸しをよもぎ蒸し伝道師るーさんより学ぶ
 
━━━ご挨拶

  • サロン事業部の辻森しずかです。
  • おまたケア専門店・サロンヴィーナスは、おまたからのケアを中心においたサロンで、 
  • ・ブラジリアンワックス(おまたの脱毛)
  • ・黄土座器漢方よもぎ蒸し(おまたからの温活) 
  •  
  • をメニューとしています。  
  • そもそものサロンのはじまりは、「自分のおまたを見たことがない方が、少なからずいらっしゃるよね」という話からでした。 自分の体であっても見たことがない、とはつまり、女性が自分の性を無意識に「存在しないものとしている」ということなのではないでしょうか?これは、性がタブー視されがちな状況では起こりやすいことです。 
  • また、思春期の二次性徴期における教育でも、月経が始まった場合の「対処方法」としての知識・学びはあっても、月経に至るまでの、女性のおまたの形状がどのように変化をしていくか、といった知識が伝わるのは少ないのが現状です。  
  • ・月経を対処しないといけない問題やリスクとしてとらえてしまう。
  • ・おまたの変化に驚き心配し、嫌悪感や劣等感を持ってしまう。
  • ・おまたの話題に大人があえて触れないことで、これは「存在を無視すべきもの」と捉えてしまう 
  •  この様な場合、女性が自分の性に肯定的になるのは難しいのではないでしょうか。
  • また、婦人系疾患が増えている一端には、性の存在を無視して身体の変化に気づけなかったことがあるのではないでしょうか。  
  • サロンでは女性が、自分の性を、見つめ受けとめていく、 肯定的にとらえていく、きっかけや知恵を提供します。  具体的には、脱毛によって実際におまたを美しく整えることで、自身のおまたを見る機会としてもらったり、おまたのイメージが変わったり、よもぎ蒸しの温活効果によって、生理痛や不妊など婦人系疾患の緩和、自分の感情・体感覚を取り戻すこと、リラックスや美容効果、などを体験していただくものとなります。 
  • 生き生きと笑顔で幸せに、創造的に活動するそんな女性がもっとたくさん出て来れば、世の中は本当に、ゆとりにあふれ平和になると思います。 日本性愛セラピスト協会では、皆さまにたくさんの性愛の知恵・学びをお伝えしています。その学びを実際に使ってみる、身体を通して体験してみる、それが当サロンの役割です。

 

JSTAサロン事業部 辻森しずか 兵庫県芦屋市在住

  • ◉芦屋の女性専用【予約制】

  • 黄土漢方よもぎ蒸し・ブラジリアンワックス サロン  http://salonvenus88.com

ブログはこちら>>>